カマグラゴールドの効果はバイアグラとほぼ同じ

テーブルに置かれた2本のバナナ
ED治療で多く処方されるバイアグラは、世界で初めて作られたED薬で、現在も根強い人気があります。

ファイザー社が開発、製造したバイアグラは2014年に特許が切れ、その直後にジェネリック品が登場しているのです。

ジェネリックは先発薬であるバイアグラをもとに作られた医薬品を指していて、同じ効果をもちながら開発費用が抑えられているため安い価格で購入できます。

そのため、バイアグラとほぼ同じ効果なのに安いとして、バイアグラジェネリックであるカマグラゴールドも知られているED薬のひとつです。

バイアグラとカマグラゴールドの効果

ED薬はPDE5阻害薬に分類されているので、PDE5という酵素が勃起を促す物質(サイクリックGMP)を分解してしまうのを防ぎます。

この働きによって、血管が拡張したりペニス周辺の筋肉緊張の弛緩が起こるのです。
そして興奮したり性的な刺激を受けることで、ペニスへの血流が増加します。

血液が流れ込むと陰茎に存在するスポンジ状の海綿体が膨らむので、バイアグラとカマグラゴールドなどPDE5阻害薬の服用後に血行が促進され、勃起が起こりやすくなるのです。

こうした勃起を促す効果は作用時間が切れるまで続くため、射精した後でも興奮したり性的刺激を受けることが繰り返されれば、勃起も繰り返します。

有効成分が同じバイアグラジェネリック

見開いた本の中央に置かれた虫めがね
先発薬であるバイアグラとほぼ同じ効果を得るために、バイアグラジェネリックには同じ有効成分が配合されているのです。

それはシルデナフィルといって、もとは狭心症治療薬の開発に用いられていました。
しかし効果が得られず、副作用として勃起が引き起こされる症状が多発したことから、シルデナフィルが勃起不全(ED)の治療に役立てられるようになったのです。

このとき初めてED薬として作られたバイアグラは作用が強く、硬さをアップさせる効果が高い反面、副作用もあらわれやすいとされています。

しかし他のレビトラやシアリスといったED薬では、バイアグラがもつ硬さをアップさせる効果にかなわないため、ほぼ同じ効果があって安いバイアグラジェネリックを選ぶ人も少なくありません。

カマグラゴールドは硬さをアップさせる効果が高い

カマグラゴールドはカマグラ100やkamagraという名前で、バイアグラジェネリックとしても知られています。

病院処方のバイアグラとは違って、50mgと100mgという成分量は多めで販売されているため、量は調整してください。

バイアグラと同じ有効成分であるため、シルデナフィルが体内に吸収されればセックスの時にペニスの硬さをアップさせる高い効果を得られるのです。

PAGE TOP