カマグラゴールドの飲み方で副作用を少なくできる

水の入ったグラスが光を通してできた影
せっかく勃起しやすい効果が得られても、副作用が辛ければセックスを楽しむことはできません。

そんな失敗をしないための大切なことに、飲み方が関係しているのを知っていますか。

体質や持病など、薬との相性が良くないのは仕方のないことですが、飲み方が飲んだ後の副作用に影響している可能性もあるのです。

バイアグラジェネリックであるカマグラゴールドも飲み方ひとつで、副作用を少なくできるかもしれません。

副作用を抑えて高い効果を得るためは欠かせない、カマグラゴールドの飲み方を紹介します。

カマグラゴールドの副作用を少なくする方法

まずは、服用量を守ることが大切です。
カマグラゴールドは25mg~50mgを1日1回、セックスの約1時間前に飲んでください。

ただし効果が弱い場合に限り、1日最大100mgまでは摂取できますが超えることは絶対に無いようにしましょう。

飲むときは水かぬるま湯がもっとも安全です。
グレープフルーツジュースなどと飲むと、CYP3A4という代謝酵素の働きを阻害してしまいます。

すると有効成分の分解が遅れて、血中濃度が高まって強い副作用を引き起こす可能性があるため避けてください。

また、1度カマグラゴールドを飲んだ後は24時間以上の間隔を必ずあけて、次の服用をすることも大切です。

時間の間隔を空けずに2度目を飲むと、作用が切れていても体内に成分が残っているため、作用が強くあらわれてしまいます。

その場合、過剰摂取同様に副作用が強くあらわれる可能性があるので、絶対にしないようにしましょう。

このように1日の摂取量・回数・服用時間の間隔などカマグラゴールドの正しい飲み方を理解することが、副作用を少なくする方法のひとつです。

副作用を抑えてカマグラゴールドで安全にED治療

ヘルメットを手に持っている笑顔の男性
カマグラゴールドの飲み方を理解したうえで、ひとつ大切なことが他にもあります。
それは飲み始めに25mgから飲み、自分自身に合う量を見つけることです。

50mgか100mgしか販売がないカマグラゴールド通販ですが、どの成分量でもすぐに1錠で飲むことはせずに、4分の1や半分に割ってから飲むようにしてください。

そうして、自身の摂取量を調整し身体に合う量を見つけましょう。
自身の身体に合った量を正しい方法で飲むことによって、カマグラゴールドの副作用を抑えつつ高い効果が得られます。

PAGE TOP